スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癌だとわかったら、三大療法を受ける前に・・・

長尾盛之助先生が

癌が字音の通り頑に通じ、頑とは心の頑固に通じます。ですから常日頃、頑固一徹の人は癌にかかりやすいのです。頑固とは自分が言い出したことは動かさない、自分が思い込んだことは是が非でも押し通そうとする気持ち、こうした気持ちを反省し、豊かなおおらかな心境になることが大切です。どんな場合でも決して腹を立てないこと、これが最も大切です。そうすれば自律神経の乱れは正常に復し、ガンは洗い流したようになおります。しかし私は手術をした癌患者は、催眠術治療は無駄と思いますから現在でも断ります。
 癌発生の原因が前述のように「自律神経の失調によるものである」という学説は、最近おおやけに発表されたのですが、私はそれ以前にこれを(自律神経の失調であることを)知っていて癌を治療してきたのです。

と書かれておられるように、手術、放射線治療、抗ガン剤治療を受けた場合は、無駄と言われたのがよくわかりました。

長尾式催眠療法では、ガン細胞を消滅させることが目的です。

三大療法を行ったら、免疫力が落ちて消滅させることが難しくなります。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 愛氣法の創始者 坂田和彦 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。